行政書士

行政書士を目指すための勉強時間の目安は?

行政書士という職業のポイントは国家試験に合格さえすれば誰にでもなることができる点です。受験資格もとくに設けられていないので学歴や職歴に自信がない人にもチャンスがありますし、逆に高学歴の人でも必ずなれるとは限らないわけです。

その意味ではとても公平な資格といえるわけですが、まずは試験というハードルをクリアできなければ話にならないという面もあるわけですね。じゃあ試験に合格するためにはどれぐらい勉強すればいいのか、となりますよね?

合格した人たちはどれぐらいの勉強時間で合格に必要な知識を身につけることができたんだろう?って。それを知ることができれば勉強の目安になりますし、思ったよりも短ければ自分にもチャンスがあるんじゃないかとその気になります。

逆に長ければ本気で覚悟が必要だぞ、気を引き締める機会にもなります。この行政書士になるための勉強時間の目安に関しては個人差が出てくるので簡単にはいえない面もあります。たとえば大学の法学部を出た後に受験の勉強をした人と、まったく法律に関しては素人だった人が合格を目指した場合とではかかる時間がまったく違ってきますよね?

それにスクールに通って講師に教えてもらいながら勉強するのと、独学で勉強するのでも時間は違ってきます。こうした点を踏まえつつ一般的には独学で800~1000時間程度といわれています。

スクールに通うとどれだけ短縮できるかは未知数な部分もありますが、スクール側では500~600時間くらいで合格できるのを想定したカリキュラムを用意しているところが多いです。1000時間といえば1日3時間勉強して約1年。これくらいが一応の基準となるのでしょう。

関連記事

  1. 行政書士

    行政書士の独立開業に必要な資金はどれぐらい?

    行政書士として働いている方のほとんどは将来的に独立開業したい、自分の事…

  2. 行政書士

    行政書士に求められる営業力

    行政書士には営業力が求められる、と聞くと驚かれる方も多いかもしれません…

  3. 行政書士

    行政書士の年収はどれぐらい?

    弁護士や司法書士、税理士といった法律・税務のプロは高収入とのイメージも…

  4. 行政書士

    行政書士になるには?

    高収入・安定職といったイメージも強い行政書士の仕事ですが、やっぱり「な…

  5. 行政書士

    行政書士の求人探し

    行政書士になるのと、職業にするのとでは違いがあります。なるには国家試験…

  6. 行政書士

    行政書士の需要は?

    合格率が10パーセント前後、弁護士や司法書士などに比べると比較的合格し…

最近の記事

よく読まれている記事

カテゴリー

アーカイブ

  1. 行政書士

    行政書士とは
  2. 行政書士

    行政書士の独立開業に必要な資金はどれぐらい?
  3. 行政書士

    主婦が行政書士になれるのか?
  4. 行政書士

    行政書士は転職しやすいのか?
  5. 行政書士

    行政書士になるには?
PAGE TOP