行政書士

行政書士の受験資格は?

行政書士になりたい、と思ったらまず国家試験への合格を目指すことになります。弁護士や司法書士などと同じように国家試験に合格することでこの職業を名乗ることができるようになるのです。

資格を取得するのと、この職業で生計を立てるのとではまた話が違ってきますが、まずは合格することが大前提というわけです。資格試験の場合、受験資格が設けられているものもあります。ある程度の学歴や職歴、実務経験をクリアしていないと受験そのものが許されないというパターンです。

知識が優先される資格は学歴、実践的なスキルが求められる場合には実務経験が重視される傾向が見られます。また民間資格の中には特定の教育機関の講習やカリキュラムを修了しないと受験できないといったパターンもありますね。

では行政資格はどうなのか?ありがたいことに受験資格は設けられておらず、誰にでも受験することが可能です。特定の講座を受講・修了するとなるとその養成機関や教育機関が利益を得るといった面も出てくるので国家資格には向いていませんし、学歴や職歴でハードルを設けるのも国民に対して平等に門戸を開くという面から問題があるのかもしれません。

ポイントなのは年齢はもちろん、国籍にも条件が設けられていないことです。極端な話高校生でも行政書士になることができますし、外国人でも日本語ができてしっかり勉強していればチャンスは十分に開けることになります。

主婦にももちろんチャンスがあり、実際に合格して資格を取得しているケースもあります。弁護士よりも難易度は低く、法律の世界で働きたい人に広く門戸を開いている資格だといえるのではないでしょうか。

関連記事

  1. 行政書士

    行政書士のなり方

    法律の専門家としての視点でさまざまな書類を作成する行政書士。とくに会社…

  2. 行政書士

    行政書士の需要は?

    合格率が10パーセント前後、弁護士や司法書士などに比べると比較的合格し…

  3. 行政書士

    行政書士に求められる営業力

    行政書士には営業力が求められる、と聞くと驚かれる方も多いかもしれません…

  4. 行政書士

    行政書士の独立開業に必要な資金はどれぐらい?

    行政書士として働いている方のほとんどは将来的に独立開業したい、自分の事…

  5. 行政書士

    行政書士の求人探し

    行政書士になるのと、職業にするのとでは違いがあります。なるには国家試験…

  6. 行政書士

    行政書士とはどんな仕事?

    行政書士の仕事はおもに認可を受けるための申請に必要な書類を作成すること…

最近の記事

よく読まれている記事

カテゴリー

アーカイブ

  1. 行政書士

    行政書士のなり方
  2. 行政書士

    行政書士は転職しやすいのか?
  3. 行政書士

    行政書士にできないこととは?
  4. 行政書士

    行政書士と学歴の関係
  5. 行政書士

    行政書士の年収はどれぐらい?
PAGE TOP