行政書士

行政書士と司法書士にはどんな違いがあるのでしょうか?

行政書士は法律のプロですが、それだけにほかの法律のプロの資格と比較されることもあります。弁護士との比較がもっとも多いですが、もっとわかりづらいのが司法書士でしょう。

弁護士との比較では訴訟や交渉に直接関わるかどうかが最大の違いとなるのですが、こちらの場合はどちらも書類作成がメインの仕事なのでどこが違うのか判断しづらい部分があるからです。行政書士と司法書士は相違点だけでなく共通している部分もたくさんあります。

たとえば遺言書の作成とか、会社設立の際の定款や公証人役場での認証手続きなど。なので利用する側としてはどちらに依頼してもたいした違いがないように思えてしまうのですが、司法書士にはできて行政書士にはできない仕事もいくつかあるのです。

いくつか例を挙げてみましょう。たとえば会社設立に関係することでは法務局に対する会社設立の登記手続き。それから相続関連の登記。故人が所有していた土地や不動産の名義を相続した人に変更する手続きが該当します。また相続放棄の手続きも同様です。

ちょっとわかりづらい部分もありますが、こうした点で違った点があり、基本的には一方の職業が独占している業務に関して他の職業が踏み込んではいけないことになっています。ただ一部重なる部分もあるだけにいろいろとトラブルが起こったりすることもあります。

どちらが優れた仕事、上位の職業というわけではなく、あくまで担当する領域の違いと考えたほうがよいかもしれませんね。

関連記事

  1. 行政書士

    行政書士になるには?

    高収入・安定職といったイメージも強い行政書士の仕事ですが、やっぱり「な…

  2. 行政書士

    行政書士の年収はどれぐらい?

    弁護士や司法書士、税理士といった法律・税務のプロは高収入とのイメージも…

  3. 行政書士

    行政書士試験に合格後の流れ

    行政書士になるためにはまず国家試験に合格する必要があります。この国家試…

  4. 行政書士

    行政書士の就職活動

    行政書士の資格を取得すれば法律のプロとしてバリバリ活躍できる、なんてイ…

  5. 行政書士

    行政書士と学歴の関係

    弁護士、行政書士、司法書士…こうした法律に関係する職業はどうしても高学…

  6. 行政書士

    行政書士試験の合格率は?

    合格率はその試験の難易度を判断する大事な材料です。基本的には数字が低け…

最近の記事

よく読まれている記事

カテゴリー

アーカイブ

  1. 行政書士

    行政書士の就職活動
  2. 行政書士

    行政書士試験の合格率は?
  3. 行政書士

    行政書士は転職しやすいのか?
  4. 行政書士

    行政書士のなり方
  5. 行政書士

    行政書士の年収はどれぐらい?
PAGE TOP