行政書士

行政書士の就職活動

行政書士の資格を取得すれば法律のプロとしてバリバリ活躍できる、なんてイメージを抱いている方も多いと思います。でも実際にはなかなか難しい部分もありますね。

念願かなって国家試験に合格したのはいいものの、次の就職活動の段階でつまずいてしまい、よい職場が見つけられない、さらには就業すらままならない、なんて話もよく聞きます。行政書士の場合、資格の取得と就職はまったく別のものとして考えたほうがよいですね。

資格の取得はあくまでターニングポイント、自分が希望する職場に就けることではじめてこの職業になるという目標を達成できるというわけです。景気の影響もあって求人動向はあまりよいとはいえない状況が続いています。

事務所は小規模なところが多いので求人そのものが少なく、一般企業では人件費の削減などの理由で採用を渋っている傾向があるからです。ですから限られたチャンスをどれだけ活かせるかでその後のキャリアに差がついてきます。

まず自分が働きたい業種・職種を決めたうえで求人探しを行っていくこと。その意味では他の職業となんら変わりありません。また、雇用形態にもよく見ておきましょう。この職業は正社員ではなく契約社員・アルバイトの形で雇われていることが多く、それでもよいのかどうかでチャンスが大きく異なってきます。

半年くらいの間契約社員として働いた後に正社員として採用するといったパターンもあるため、正社員としての就職にこだわらず、将来的な視野も見据えた上での職探しも必要になってきそうですね。

関連記事

  1. 行政書士

    行政書士になるには?

    高収入・安定職といったイメージも強い行政書士の仕事ですが、やっぱり「な…

  2. 行政書士

    行政書士にできることとは?

    行政書士は法律の専門家、なのですが、じゃあどんなことができるのか?わか…

  3. 行政書士

    行政書士の需要は?

    合格率が10パーセント前後、弁護士や司法書士などに比べると比較的合格し…

  4. 行政書士

    行政書士の独立開業に必要な資金はどれぐらい?

    行政書士として働いている方のほとんどは将来的に独立開業したい、自分の事…

  5. 行政書士

    行政書士と学歴の関係

    弁護士、行政書士、司法書士…こうした法律に関係する職業はどうしても高学…

  6. 行政書士

    行政書士とは

    行政書士とはおもに法律に関する書類を作成する仕事です。わたしたちの日常…

最近の記事

よく読まれている記事

カテゴリー

アーカイブ

  1. 行政書士

    行政書士の就職活動
  2. 行政書士

    行政書士になるには?
  3. 行政書士

    行政書士の独立開業に必要な資金はどれぐらい?
  4. 行政書士

    行政書士のなり方
  5. 行政書士

    行政書士試験に合格後の流れ
PAGE TOP