行政書士

行政書士の求人探し

行政書士になるのと、職業にするのとでは違いがあります。なるには国家試験に合格する必要があるのに対して職業にするためには資格を取得したうえで就職しなければならないからです。いくら法律のプロとしての資格でも持っているだけでは意味がなく、それを活かせる職場で働くことが必要なわけです。

そうなると資格を取得した後に求人探しを行うことになります。これがなかなか難しくせっかく試験に合格したのによい就職先を見つけられずに困ってしまうことが多く見られます。試験の場合はどう勉強したらいいのか、どんなところが試験に出るのかといった対策をとりやすいのですが、職探しとなると自分なりに情報収集を行っていかなければならないので難しいのです。

行政書士事務所などはどこも小規模なところが多く、求人を出す機会は限られています。ですからいかに少ないチャンスを活かせるかが鍵となるでしょう。日ごろから情報収集をマメにやっておくこと、転職エージェントに登録するなど最新の情報を入手しやすい環境を作っておくことなどがポイントとして挙げられそうです。

一般企業でも法務や総務で募集することがあります。こうした求人もなかなか入手しづらく、自分ひとりの手であまってしまうことも多いので情報を提供してくれるサービスを使うのが1番の選択肢でしょう。

スクールに通っていた場合にはそのスクールが用意している募集情報などもうまく利用していきたいところです。理想の職場を見つけるのはある意味試験に合格するよりも難しい面もあるので頑張って探していきましょう。

関連記事

  1. 行政書士

    行政書士とはどんな仕事?

    行政書士の仕事はおもに認可を受けるための申請に必要な書類を作成すること…

  2. 行政書士

    行政書士を目指すための勉強時間の目安は?

    行政書士という職業のポイントは国家試験に合格さえすれば誰にでもなること…

  3. 行政書士

    行政書士は転職しやすいのか?

    行政書士という資格は広く知られていますが、その就業形態に関してはあまり…

  4. 行政書士

    行政書士にできないこととは?

    おもに書類作成に関する業務を担当するイメージが強い行政書士ですが、裁判…

  5. 行政書士

    行政書士の年収はどれぐらい?

    弁護士や司法書士、税理士といった法律・税務のプロは高収入とのイメージも…

  6. 行政書士

    行政書士に求められる営業力

    行政書士には営業力が求められる、と聞くと驚かれる方も多いかもしれません…

最近の記事

よく読まれている記事

カテゴリー

アーカイブ

  1. 行政書士

    行政書士にできないこととは?
  2. 行政書士

    行政書士に求められる営業力
  3. 行政書士

    行政書士試験の合格率は?
  4. 行政書士

    行政書士試験に合格後の流れ
  5. 行政書士

    行政書士のなり方
PAGE TOP